m001_1
m001_2
m001_3

m001_4

m001_5

一瞬、音がすごくて耳をおさえたのかと
思いきや、私が口にした「みんみん」に
反応して「耳」だなんて面白可愛いなあ。

と、描いてて気づいたんですが、実際は
ミンミンゼミは居らずクマゼミとアブラ
ゼミの合唱だったわけで。つまりはこう。

m001_6+

娘はまだ「セミの大合唱」を、それとは
知らないんじゃないだろうか。それとは
例えば、セミの音の仕組みや理由や沢山
のセミが鳴いてるという事や…それらを
知らず、ただそこにある世界を感じてる。


娘の世界はどう出来ていってるんだろう。

生まれた時からそれをそれとは知らない
ままに、口にし目にし耳にして、触って
感じてきたものたち。それが次第に像と
言葉に結び付き、理解になって表現に…
そういうのを見るのがたまらなく嬉しい。

蛙の絵を見て「あ!」と指さし、ぴょん
ぴょんジャンプする。娘はその時「跳ね
るもの」になりきってる。「蛙だねー」
言うと満足気にうなずき座ってページを
めくる。パパはとっても楽しいよ。色々
教えてあげたいけれど、パパも知らない
事だらけなんだ、これがまた。


本物を知るよりも先に、親から聞いたり
TVで見たりで知る事の方が多いと思う。
まだ見ぬ動物の鳴き声、海底の魚の姿は
そうやって知っていく。自分の中で物語
を得て、世界は作られていくんだろうな。

私達の住むこの場所で、小さな周りの事
から触れ合って、図鑑で知るでも物語で
知るでも何でもいい。自分の世界を膨ら
ませていけばいい。本物に出会えた時に
色々感じて驚くのもまた楽しい。


小さな娘は、きっと明日も小さな博士に
なって、研究没頭、発見したり、画家に
なって画布を彩り、陶芸家になり歌手に
なり、舞踏家になって、何かを表現する
だろか。文字を覚えたら、小さな作家に
なるだろか。

絵本の中で、TVの中で。うまくすれば、
本物を。今日は何を、見たのかな。



****************
Instagram★こちらから。 
(私目線の、娘の絵をのせています)
Twitter  →★こちらから。 
(最近は、毎日写真をあげています)
よろしければご覧ください!
****************
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキング / にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
  ↑
それぞれのアイコンをクリックする事で
一日一投票になります   m(_ _)m
****************